header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2008年06月24日

帝王切開と自然分娩

1人目の出産のときに帝王切開をして、とてもいやな想いをしたので、
2人目は自然に産みたい、と言ってマタニティヨガに通ってくださった方が、
3人目のお子さんを身ごもり、またマタニティヨガに来てくださいました。

2人目のお子さんは無事、自然出産をしたということで、
いろいろお話を聞いてみました。

帝王切開のほうがずっと痛いとのこと。
普通分娩の陣痛は、1分で終わると思うと、我慢できたこと。
普通分娩をすることができて、
(そのために、運動をしたりといろいろ頑張ってきたこともあり)
大きな喜びと達成感を味わえたこと。
そして、産んだ瞬間(赤ちゃんが出てきたとき)の気持ち良さ!

それ以外は、帝王切開も普通分娩も変わらないと思う、とのこと。

帝王切開だと、子どもに対する愛情が湧きにくい、などと言われますが、
「それは、(帝王切開と自然分娩とで)産んだことがないひとの意見でしょう?
一緒ですよ。」
とのことでした。

その彼女の言葉を聞いて、なんだか、ほっとしました。

いろんな意味で、自然分娩のほうがずっといいに決まっていますが、
だからといって、しかたなく帝王切開になったとしても、
後ろめたい気持ちも何も感じることはないのです。
(出産前にもっと体調を整えておけばよかった、と思って欲しいとは思いますが (^^; )
子育ては、始まったばかりです。
お腹の中から続いていた赤ちゃんとの絆をそのまま育んでいくことには変わりはないです。

赤ちゃんをしっかりと抱き締めて、頑張ったね、大変だったね、と。
そして、たっぷりと愛情を注いであげてください。

それから・・・
1人目が帝王切開、2人目は自然分娩希望というのを、Vバックというそうですが、
三菱京都病院(千代原口五条) http://www.mitsubishi-hp.jp/
民医連中央病院(JR円町駅の近く) http://kyoto-min-iren-c-hp.jp/
などでは、受け入れているそうです。

但し、臨月頃から、子宮の厚さを調べたりして、破裂する心配がない場合のみ、ということですが、可能性はあると思います。
もし、2人目を自然に産みたいという方、検討してみてはどうでしょうか?
(上記以外にも、受け入れてくれる病院があれば、教えていただければうれしいです)
posted by 中町 at 21:45| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

マタニティヨガをすることで得られること

今回、高槻でのマタニティヨガのイベントのこともあり、
「マタニティヨガがどんなふうに妊婦さんにいいのか」をまとめてみました。
ぜひ、まわりの妊婦さんに勧めてくださいね。


☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  

<マタニティヨガをすることで>

★ 運動不足の解消と同時に、体調が整い、骨格が矯正されます。
★ 股関節が柔軟に、そして陰部、産道も柔らかくなり、お産が軽くなります。
★ 血液循環・リンパの流れが良くなります。
★ ホルモンバランスや、自律神経、免疫システムが整います。
★ 精神的安定が得られます(楽しく妊娠時期を過ごせ、お産に対する不安や恐怖が和らぎます)。
★ 陣痛や不安を緩和させ、安産へとつながる呼吸法、リラックス法が身に付きます。
★ 母性が育まれ、胎児との絆が深まります(出産後の子育てにも自信がつきます)。



<特に「ビジョンヨガをベースにしたマタニティヨガ」が優れている点>

妊娠中の不快な症状の解消や安産へと身体を整えていくだけでなく、

 <ビジョンヨガの特徴>
○ ゆったりとしたペースで身体の声を聞きながら行っていくヨガ
○ イタキモ(痛み)に向かって息を吐いて痛みを逃がす呼吸法の誘導
○ ゆったりとしたボディワークで心身の深いリラックス感を味わえる
○ お腹に手を当てたり、赤ちゃんをイメージする誘導

                     によって


◇ 妊婦の心身を十分にリラックスさせ、不安・ストレスを解消することで、胎児の健やかな成長に欠かせない妊婦の心身の健康を促すことができます。
◇ 陣痛の痛みを逃がす呼吸法をヨガを通して身体で自然に覚えるので、お産の時に上手に実践できます。
◇ 自分の身体を感じ観察するようになります(陣痛のタイミングや赤ちゃんの位置を確認しながらのお産も可能に)。
◇ 母性が育まれ、母子の絆が深まります。


ひとりでも多くの妊婦さんにマタニティヨガを体験していただき、すてきなお産/子育てをしていただきたいと思っています。


☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  



「マタニティヨガに対する私の想い」


 私自身の出産のときにはまだビジョンヨガに出会っていませんでした。自宅出産か、助産院で、できるだけ自然なお産を!と思っていたのですが、高齢出産を理由に近所の助産院から断られてしまいました。

 もし、そのときビジョンヨガに出会っていれば、自宅出産、または、もっといいお産ができたのではないか? そんな思いから、自宅出産/自然出産がしたい妊婦さんのためにマタニティヨガをしたい、自分の身体を出産のために整えることの大切さを知ってもらいたい、という想いでマタニティヨガをしています。


 多くの妊婦さんは、お産に対して恐怖感を抱いています。そして、実際にいいお産ができるような身体ではない方がほとんどです。

 妊娠、出産は、母にとっても子にとっても、一生の中でも一番神秘的で素晴らしい大切なイベントの1つです。そんな妊娠期間に、マタニティヨガで、心と身体を癒し、楽しくて心地よい日々を提供できたら、また、赤ちゃんにはママの心地よさ/愛情を感じながらすくすくと育つ快適な胎児時代を提供できたら、と思っています。

 また、マタニティヨガを通して、出産前から母性を目覚めさせ、そして親子の絆を深めていくことて、すてきなお母さんが中心の「幸せで温かい家族」が増えていってほしいと思っています。

 すべてのお母さんに、「すばらしいお産だった」と言えるようなお産を、すべての赤ちゃんが胎児期から、そして生まれてからもお母さんの愛情をたっぷり受けて幸せな人間に育って欲しいと願っています。


中町敦子
posted by 中町 at 02:17| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

父の日キャンペーンしちゃいます!

6月18日は父の日ですね。

というわけで、父の日キャンペーンをしちゃいますぴかぴか(新しい)

6月中に、パートナーの方と一緒にヨガをする予約を入れていただいた場合、パートナーの方の参加費は、1000円ぴかぴか(新しい)にさせていただきます。

以前マタニティヨガをご夫婦で受けられた方には、

ママさん「どんな母親学級に一緒に行くよりも、ずっと良かったです。夫が何倍も協力的になりました。自分で協力をお願いするよりも、ずっと効果あります。」

パパさん「とてもリラックスして良かったです。ヨガで学んだことは、子育てや、生活の中のいろんなことに自分がどう向かうか、というのにも当てはまりますね。ヨガは奥深いと思いました。」(一度体験しただけで、しかも、そこまで言った覚えはないのに、そんなに深いところまで感じていただいたなんて、すばらしい!!)

ととても喜んでいただいています。

妊娠/出産は、女性だけのものではありません。男性の方ももっと妊娠について知って一緒に楽しく過ごしましょう!
ぜひぜひ、お2人で受けにきてください。

マタニティヨガ以外の方でも、夫婦ヨガ、パパと一緒のヨガ、etc. があればパパさんは特別料金にしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

電話 090-5672-5092
mail to nakamachi@nakamachi.com
posted by 中町 at 04:46| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

赤ちゃんができたら〜マタニティ期間の過ごし方☆

最近、マタニティヨガの問い合わせを多くいただき、とてもうれしく思っています。

というのも、私自身がヨガを始めたきっかけがマタニティヨガだったということもありますし、いい赤ちゃんを産むための子育ては妊娠期間から(もっと言えば妊娠する以前から)始まっていると私は思っているからです。

マタニティライフで気をつけていただきたいことについてまとめてみようと思います。

1 おなかをいっぱい触ってあげてください

赤ちゃんの触覚は妊娠2カ月でできあがると言われています。
おなかを触ることで、赤ちゃんはお母さんの愛情を感じることができます。
あなたの手のあたたかさ、ぬくもり、愛情を赤ちゃんにたくさん感じてもらいましょう。心の中で赤ちゃんに声をかけたり、赤ちゃんの声を聞いてみたりしながらしてみると赤ちゃんからのメッセージが聞けるかもしれません。
また、パートナーや赤ちゃんのお兄ちゃん、お姉ちゃんにもおなかをいっぱい触ってもらってください。家族が大好きな子どもになりますよ。

2 とにかく心地よく過ごしてください

あなたの心と身体の状態が直接赤ちゃんの成長に影響しています。
お母さんがリラックスした状態でいると、赤ちゃんは順調に育つことができます。いつも心地よい状態でいられることを心がけてください。お風呂にのんびり入ったり、ゆったりした気持ちのいい音楽を聞いたり、自分の好きなこと、リラックスできることをどんどんしてください。

パートナーとの関係も大切ですよね。いい関係でいるのはもちろんのことですが、この時期は赤ちゃんの一生がかかっているつもりで、できるだけ、あなたが快適に過ごせるための協力をしてもらいましょう。
産まれてくる赤ちゃんのことを2人で考えながら、幸せなときを過ごすことを考えてください。

3 散歩をしましょう!

散歩は骨盤を整え、お産に必要な体力も養います。理想は毎日2時間、最低でも30分散歩したいところです。おなかに手を当てて、リラックスしながら、楽しい散歩を心掛けてください。
散歩ができないときは、家の中ではいはいしたり、床拭き掃除をしましょう。

4 たくさん寝てください

胎児は日々ダイナミックな成長をとげています。眠くなるのは、赤ちゃんが育っている証拠です。睡眠が足りないと、赤ちゃんの成長にも影響します。眠くなったらしっかり寝てください。

5 目と頭はできるだけ緊張させないように

テレビ、パソコン、読書は妊娠期間中はなるべく避けてください。
根を詰めることもなるべくしないようにしてください。
目を使うと頭が疲れ、骨盤が緊張して、お産のときにうまく開かなくなります。安産のために、今は、ゆっくりとリラックスすることが一番です。

6 身体に悪いものはできるだけ避けて

食事は、住んでいる土地のもの、旬のものを中心に、添加物などは極力避けて自然なものをとってください。粗食、和食がいちばんです(のり、天然の塩や調味料、有機野菜、海草など)。但し、魚はあまり採らないほうがいいと言われていますので、ほどほどに。

食事以外にも、皮膚を通して有害物質が体内に入ると、羊水が汚染されてしまいます。合成洗剤、シャンプー、パーマは使わないようにしましょう。

7 身体は冷やさないで

冷たい食べ物は極力避けてください。足首、腰は夏でもしっかり保護して暖めましょう。身体が冷える方は、仙骨のところにカイロを当てるのもいいでしょう。
お風呂/温泉に入って、身体をしっかり暖めて、心も身体もリラックスしてください。


いろいろ書きましたが、要は、赤ちゃんのことを考えながら、幸せなマタニティライフを送ってください、ということです。


そして、自然なお産をするためには、股関節の柔軟さ、腰椎と骨盤の弾力が必要です。それには、もちろん、マタニティヨガです。
身体、心を整えるためのマタニティヨガ、ぜひ体験してみてくださいね。
posted by 中町 at 03:51| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

マタニティヨガであなたらしいお産をしましょう☆

お産は、本来女性のからだが持っている自然な営みです。

でも、現代の便利な生活(運動不足、グルメ、電磁波、etc.)に慣れている私たちの身体は、本来持っているはずの身体の機能が低下しがち。
普通に生活しているだけでは、自然な出産が難しい身体になってきています。

マタニティヨガをすることで、

血液の循環がよくなり、ホルモンバランスが整って、体調が良くなります。
股関節/産道が柔軟になって、お産が楽になります。
精神的にも安定して楽しいマタニティライフが過ごせます。

また、
マタニティライフを送るうえでの全体的な生活指導、安産のための呼吸法、産後の過ごし方、ベビーマッサージなどについてもマタニティヨガをしながらお伝えしていきますので、初めてのお産の方でも、安心して出産に臨むことができます。

マタニティヨガで身体・心を整えて、あなたらしいすてきなお産をしましょう!

マタニティヨガスケジュールなどの詳細は、

電話 090-5672-5092
メール nakamachi@nakamachi.com

までご連絡ください。
posted by 中町 at 10:20| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

パートナーの方と一緒にご参加ください!

マタニティヨガは、妊婦さんが参加するものなのですが、
パートナーの方にも一緒に参加していただくことをお勧めしています。

妊娠は、ママさんのおなかの中で起こっていることですが、
ママさんの心の安定や日頃のちょっとしたことにパートナーの援助と理解がとっても大切だからです。

マタニティヨガをしながら、
いい妊娠/出産はママさんだけのことではなく、
パパさんの力もどんなに大切なことかということ
どんなふうに力になってあげたらいいかということを
お話させていただきます。

妊娠からパパさんにも子育てを手伝ってもらうことがどんなにいいことか
しっかりわかってもらって帰っていただきます。
夫婦の絆、家族の絆をしっかり作るためにも、一度でいいですので、ぜひ、パートナーの方にも参加してもらってくださいね。
posted by 中町 at 00:00| Comment(0) | マタニティヨガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。