header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2007年01月11日

今年の抱負 〜動機が大事!〜

私事ですが、最近「オーラの泉」にはまっています。

「そうそう!」「そうなんだ〜」etc.
見ていて納得すること、生きていく上での指針になるようなこと、気づきなどがありますよね。

昨晩も小魚と韓国海苔をおつまみに(なんて健康的!)黒ビールを飲みながら見てました。

いい話たくさんあったのですが、印象に残った言葉の中で、「何事も動機が大事!」という言葉があります。

今の世の中は、利益追求のために生きてきた人達が社会を支配している。
その人達が変わらないと社会が変わらないでしょう。
お金では買えない大事な問題を忘れている人が多い、と。


あとから思い返して、ああ、なるほどなぁと腑に落ちたことがあります。

今の仕事を始める前は、いろんな会社でいろんな仕事をしていました。
最初は楽しくできた仕事も、1年もやっていると、いつも(私がしたいのは、そうじゃない)と思うようになるのです。ただ単に私が飽きっぽいのかなぁと思ってもいましたが、そうじゃなかったんですね。

私が会社のすばらしい理念のために働いていても、人のため、社会のために働いているはずなのに、実際のところ、会社での最終的な判断はいつも「利益追求」が優先になった行動をしているのです。

すると、とたんにやる気がなくなってしまっていたのです。
私がしたいのは、そうじゃないんだけどなぁ・・・と。


今は、私がどんなことをしても「もっと利益をあげろ!」と言う人はいません。
私を必要としている人に、その人が必要なこと、欲しいと思っていることをどれだけしてあげられるか、その人にとって良いことをどれだけ私がしてあげられるか、ということにすべてを打ち込めるのです。
ヨガも英語も、私が関わった人がどれだけいいものを受け取ってくれたか、を成果として得られるために働いています。

誰かの幸せためになにかができること、そして純粋にその動機だけで動ける今の自分は本当に理想的な状況だということに気付きました。

そして、今の会社すべて、働く人すべてがこんな生き方ができるようになっていったら、日本中がハッピーになると思うのですが。

サラリーマン、OLの方、
「これからは利益追求を目的にしていく時代ではない!」「何が社会にとって一番大切か、を考えながら働くことが、会社を長く存続させる時代です」とぜひ大きな声をあげてください。あなたの一言で会社が、そして社会が変わっていくかもしれません。みんながそんなふうに楽しく働ける社会が早くくるといいですね。

今年は「地、揺るがされるな!」だそうです。
自分の動機をいつも振り返って自分を失わないように、自分を揺るがされないようにしたいですね。

今年も、みなさんがいきいきと楽しく幸せになるお手伝いができたら嬉しく思います。

みなさま、ご要望がありましたら、何なりとおっしゃってくださいね!
私のできる限りお答えしたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by 中町 at 11:49| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

年の瀬のごあいさつ

もう12月も、いや1年も終わりですね。

今年は、私にとって本当に大きな大きな変化の年でした。

ビジョンヨガを通しての多くの方との出会い、そして私の持っている知識をお伝えして、その方のより幸せな、より自分らしい生き方に近付けるお手伝いができたらと思っていましたが、逆にみなさんからいろんなことを学んでいる自分にも気がつきました。
すてきな時間をたくさんいただきありがとうございました。
ブログに書きたくても時間がなくて書けていないこともたくさんあります。

初めて私のビジョンヨガを受けにこられた方が、

「一緒にビジョンヨガを受けに行かない?って誘われてきたのですが、ホームページを見て、中町さんなら行ってみたいと思って来ました。」

と言われたときは、何とも嬉しかったです。
そんな方がさらに増えていくよう、来年はブログのほうももっと頑張っていきたいと思います。

そして、来年は、もっともっと進化したすごいビジョンヨガをみなさんに提供できるように、いろんな出会いと学びを続けて、みなさんと一緒にさらに大きく成長していきたいと思っています。

ということで、目標を掲げるのが苦手な私は、来年の自分が何をしているか、イメージしてみようと思います。

来年は、

心地良い広いスペースで毎日のように楽しくヨガ&英語のレッスンをしている。
マタニティヨガの妊婦さん&卒業生(?)の交流会、勉強会をしている(ただのおしゃべり会かもしれませんが・・・)。
妊婦さん、親子連れ、etc. で自然を楽しむ&元気になるピクニックをしている。
仕事、家庭、プライベートのバランスを上手にとって、さらに美しく(!)元気に楽しく過ごしている。

とりあえず、こんなところでしょうか?

みなさんも、目標をたてよう!と思うと、難しく考えてしまうと思いますが、来年は何をしたいか? 何をしている自分を想像するとわくわくしてくるか、と考えてみると結構いろんなことが思い浮かんできて楽しいですよ。

さて、来年の私、どれくらいできているでしょうか。お楽しみですね。

では、来年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


(これから1月4日まではパソコンも年末年始のお休みをしますので、メールのお返事もそれ以降になります。あしからずご了承ください。緊急は携帯電話までお願いします。)
posted by 中町 at 14:11| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

真砂さんコンサート

アップが遅くなってしまいましたが・・・

インディアンフルート奏者の真砂秀朗さんコンサートの報告です。

masago3.jpgmasago2.jpgmasago1.jpg

京都のコンサートに行ったぷーちゃんさんからいただいた写真です。
とってもきれいでしょう?
紅葉がちょうどきれいなときで、レストランのフレンチディナー、真砂さんの細胞を通して感じる癒しの音楽、十分楽しんでこられたようです。

ぷーちゃんさんのコンサートのコメント、詳しくはミクシィの日記をご覧ください。

京都は仕事で残念ながら私自身はいけなかったのですが、大阪のコンサートに行って来ました。自然に目が閉じて、身体全体で音を感じていた、そんな感じです。
午前には愛知県岡崎市にある吉村医院 http://www.ubushiro.jp/の吉村正先生(自然分娩の第一人者と言われています)のお話を聞いてきて、とても感動した(というかあまりにもショッキングだったというか)心にじんわりと音が入り込んで涙が出そうでした。

吉村先生の話は、ヨガのセッションの中でもみなさんにお伝えしようと言ってみましたが、先生の話、私の感動、あまりにも大きくて言葉では全然伝えきれません。また、後日ゆっくり頭の中で整理できたらブログに書きたいと思います。
posted by 中町 at 12:28| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

最年少のビジョンヨガインストラクター誕生!?

11月25日発売の「Leaf」1月号(のp.177)に親子ヨガで掲載されました!

お店で雑誌を開いて自分の写真を見つけた息子は、またまたいつものごとく全く見知らぬ近くにいた方に、

「ねえねえ、見て! これ、ぼく。そしてこれがぼくのお母さん。」と。

話しかけられた方も、ちゃんと応えてくれて

「へぇ〜(と雑誌を覗き込みながら)。ぼく、ヨガするの。すごいね〜。」と言っていました。
(息子は、歩く広告塔!?)


そして、今日、保育園の先生から「『Leaf』持ってきて見せてください!」と言われ持っていったところ・・・

「今度クラスの親睦会みたいな感じで親子ヨガやれたらいいですね。」と持っていった『Leaf』をすかさず職員室(?)に持っていって他の先生方にも得意そうに紹介してくださってました。

そして、今日の保育中に・・・

12月の夢の会(劇発表会)の練習前に子ども達の気分を集中させるために、先生が急に思い付いて、「お家でやっているヨガをみんなに教えてくれる?」と息子に振ったそうです。
すると、我が息子は得意げに、「これもヨガのひとつやで」と言いながら『耳ひっぱり(ファイヤー)』、『かかしメディテーション』、そして「静かに目をつぶって!」とあぐらで『正中線呼吸法(もどき?)』をクラスの18人プラス先生に教えてあげたそうです。

それを聞いて、びっくり! そしてちょっと照れました。

これこそ、本当の「子どもヨガ」 でした!
posted by 中町 at 00:38| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

高槻でマタニティヨガをしました

17日に高槻の元気市場 多目的ホールにて、マタニティヨガをしてきました。

ビジョンヨガが初めての方、そうでない方、みなさん赤ちゃんとの一体感を感じていただき、また陣痛の呼吸法についても参考になったかな?と思います。

ただ、マタニティヨガは1回よりは2回、3回・・・としていただいたほうがいいので、ぜひ、ご自宅で(DVDで、自宅でヨガ教室というのもできます!)、またはぜひお近くのビジョンヨガにまた参加していただきたいと思います。

まだ次回の予定が決まっていないのですが、できるだけ早く日程を調整しますので、今回来れなかった方も、ぜひいらしてくださいね!

takatsukiMY.JPG
posted by 中町 at 00:08| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

私自身のことについて(1)

いつもブログでえらそうなことばかり書いたり、
みなさんには、「先生」なんて呼ばれてますけど・・・

全然えらいことはないです。
私にももちろん欠点や誰にも触れられたくないダークな部分もあります(なんて、ちょっとミステリアスに言ってみたりして)。

私の一番の欠点は、「なかなか人に弱音をはけないこと」だと思っています。言い換えると、「なかなか心を開かない」「弱みを見せない/隠す」「いい子ぶりたがる」「本心を言わない」「心に壁を作る」etc.
良く言えば、「どんなときも明るく振舞える」とも言えますが・・・。

「幸せな結婚」なんて書いてて、もちろん、努力もしていますが、
ずーっとラブラブの幸せの優等生カップルではないですよ。
離婚の危機だって何度も経験してきましたし、
結婚する前にもいろんな失敗も重ねてきました。

でも、失敗したからこそわかることがあるし、
失敗したからこそ、人の痛みも感じてあげることができる。

前にも書きましたが、今、もしあなたが辛い経験をしているとしたら、それを越えたとき、あなたは今よりもずっとすばらしい深みのある人間になっているはずです。これ以上辛いことはない、と思ったら、きっとどんなことでも前向きにできると思います。辛いときは、辛いことをしっかりと経験して、抜け出てきてください。解決方法が見つからないときは、誰かに助けを求めることは忘れないでくださいね。


ということで、私自身も少しずつ自分の欠点を克服していく必要があるかと思いますので、自分自身をしっかり見つめて、今後、自分自身のことを少しずつでもお伝えしていけたらと思っています。

posted by 中町 at 14:26| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

幸せな結婚より大切なもの

幸せな結婚について

ちょっと誤解を招くような表現があったかもしれません。

別に幸せな結婚をしていなかったら幸せではないという意味ではありません。

結婚していなくても、幸せな人はたくさんいます。
結婚は、幸せの到達点でも最終目標でもなくて、人生の1つの生き方ですので、それを選択しないで幸せになることだってできると思います。

そして、結婚よりもまず最初に大切なことは、自分自身を愛すること、自分を大切にすることです。

今の自分を認めてあげて、長所も短所もぜんぶひっくるめて愛してあげることです。

よくわからなかったら、とにかく自分が心地いい、楽しいこと、好きなことを選ぶこと、わくわく楽しくなることを増やしていくこと。
いやなことはいやと認めて、なるべく避けられたらさけるように。どうしたらそれをしなくてすむか考えてみましょう。それでも避けられないことだってたくさんあるとは思いますけど。
(いやなこと、辛いこと、自分の内面は避けないで見つめることが大切なこともありますが、それはまた別の機会にということで)

一番良くないのは、自分を責めることです。反省もいいけど、ほどほどに。
過去のことにこだわらず、前向きに考えてみてください。


ビジョンヨガをしていくと、ストレスや緊張が溶けて、押さえつけていた感情も出やすくなり、自分自身の身体と心が少しずつわかってきます。
そして、自分の心や身体に心地いいことを選ぶようになってきます。
自分の身体や心のメッセージを聞くようになって、自分の気持ちや身体を大切にするようになります。
ビジョンヨガで身体を心地良く感じることが、身体を整えるように、心も人生も心地いいことを選んでいくと幸せになります。

仕事も結婚も子育ても、すべて、まずは自分という原点をしっかりと固めて、自分を十分に愛してあげることが、第一段階かもしれませんね。
posted by 中町 at 00:34| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ビジョンヨガ+狂言観劇のミニツアー♪

昨日(10月26日)、ビジョンヨガ+狂言観劇のミニツアーをしました。
なんて書くとちょっと大げさかな?

衣笠教室でビジョンヨガを「まったり〜」と体験した後で、近くの和食バイキングのレストランでお食事、その後わら天神のお祭りで狂言奉納があるということで行ってきました。

ちょっとお洒落して、おいしい食事をしながらワイワイして、そして神社での狂言。狂言を見たのは、学校でのイベントだけ、という方ばかりでしたが、「わかりやすかった。」「面白かった。」「太郎冠者がかっこよかった!」etc. 楽しんでいただけたようです。

とてもいいお天気のなか、神社の青々と茂った木々を背景に、とてもさわやかな、そして神聖な場所での観劇。気持ち良かったです。

お食事中の会話がはずみすぎてしまい、わら天神に到着したときには、最初に舞台に立たれた千作先生の狂言が終わったところ。
ちょうど千作先生が舞台を降りてこられるところで、先生の狂言が見れなかったのが、ちょっと残念ではありましたが・・・。しかし、先生のお姿を拝見できただけでも、感激でした。

私が狂言を初めて見にいったのは、かれこれ7年くらい前。狂言を習っている友人の誘いで発表会を見に行って、生徒さん達が演じた後に、取りで舞台に立った人間国宝の千作先生の演技を拝見することができました。お腹の底から出る声の迫力、周囲を包み込むような大きく温かなお人柄がどことなく感じられて、また心から笑いを誘う演技にとっても感動したのを昨日のように覚えています。

そんな千作先生がまだ現役でご活躍してらっしゃるのを知って、感動。
また見に行きたくなりました。

お天気も気持ち良く、とてもいい一日に大満足。
またこんなイベント的なことしたいなぁと次の企画を考えています。
「一緒に行きたかった〜!」という方はぜひ、次回ご参加ください。

参考サイト:
お豆腐狂言 茂山家 http://www.soja.gr.jp/
茂山千作先生についての記事 http://www.iijnet.or.jp/NOH-KYOGEN/kensyo/int/38/38i.html

posted by 中町 at 03:59| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

初めての雑誌の取材♪

「親子で出かけられるところ特集」(だったかな?)に、「親子ヨガ」を載せたいということで、雑誌「Leaf」の取材の方がきました。

記事は1ページの半分ということで、あまりたくさんの文章は載らないようですが、写真を何点か載せてくださるようで、たくさん写真を撮ってもらいました。

親子ヨガということで、息子と一緒にポーズをとったところを、たくさん撮ってもらいました。

おしゃべり大好き、お調子者の彼は、
べらべらしゃべるわ、ふざけてなかなかポーズはとってくれないわ、
ちょっと大変でしたが、カメラマンさんに
「かっこいいね〜。」などとうまくのせられながらなんとか無事終了。

上手に撮れているといいなぁ。
たくさん撮ってたし、プロだから大丈夫かなぁ?

ライターの方も、ヨガ興味駸々というところで、
写真を撮りながら少しずつ話がはずんでいって、
最後には、
「昔ちょっとヨガはやっていたことがあるんですよ〜。」
「毎日少しずつでもやったほうがいいですよね〜?」etc.
と、ヨガしたいなモードになっていました。

どんな風に掲載されるかはまだわかりませんが、楽しみです。
雑誌を通じて、またいろんなすてきな出会いが導かれますように!

11月25日発売「Leaf」を本屋さんで見かけたら、パラパラっと中を見てみてくださいね。
posted by 中町 at 00:07| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

親子ヨガ 10月より定期開催します♪

みなさまから熱い要望をいただいていました親子ヨガの定期開催が、10月からスタートします!

10月1日(日)、15日(日)
11月5日(日)、12日(日)
12月10日(日)、17日(日)

いづれも場所はこどもみらい館 http://www.kodomomirai.or.jp/access2.html
時間は10時30分から11時30分で行います。

対象は、生後2カ月以上のお子さまとその保護者になります。ママ、パパご一緒の参加も大歓迎です!

お持ちいただくものは、動きやすい服装、バスタオル(その上でヨガをします)と、水分補給できる水またはお茶、お子さまのお気に入りのおもちゃなどです。

料金は、1回1500円、5回券7000円、10回券12000円になります。

ご予約/お問い合わせは、中町敦子(メール nakamachi@nakamachi.com または、電話 090-5672-5092)までお願いします。

お子さまと触れあいながら、楽しく、そして気持ち良く身体を動かして心も身体もリフレッシュしましょう!
みなさまのご参加、お待ちしています。
posted by 中町 at 12:24| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

夏期集中ビジョンヨガセッションコース

暑い夏の健康管理は、ビジョンヨガで決まり!ということで、「夏期集中ビジョンヨガセッションコース」が8月からの2カ月コースとしてアルネス京彩(中京区壬生森町58 0120ー727704)で始まります。

暑い時期の健康管理、夏バテ防止、睡眠不足解消、脳や神経のリフレッシュ、内臓や目の疲れの癒し、etc. のために、ぜひ2カ月コース(8、9月)でしませんか? という内容です。

すごい謳い文句にちょっとあせっていますが(^^;
夏の健康管理のためのすてきなセッションができるようがんばります。
ぜひ、この機会にビジョンヨガを体験してみてください。

それから、JEUGIAカルチャーセンターMOMO(伏見区桃山町山ノ下32 ショッピングセンターMOMO アミューズメント棟2F 0120ー693700)では、9月からマタニティの他に親子ヨガも始まる予定です。

マタニティヨガクラスもまだまだ空きがありますので、興味のある方は、ぜひ一度ご連絡ください。
posted by 中町 at 07:06| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

汗をかいたら・・・☆暑い夏の上手な過ごし方☆

京都の街を歩くと、祇園祭の音が聞こえてくるようになりました。
蒸し暑い夏でも、あの音を聞くと、なんとなく涼しい気分になるのは、私だけでしょうか?

京都は、祇園祭の頃に梅雨が明け、本格的な夏が始まるそうです。
もうすでにかなり汗だくの毎日ですけど・・・。ふらふら

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

暑いときは、たくさん汗をかきます。
汗には、身体の中の毒素や疲労を身体の外に出し、身体を柔軟にする役割があります。
でも、そのままにしておくと、身体が冷えすぎて、前以上に身体が堅くなってしまいます。

汗をかいたらできるだけ早く汗をふいてください。
特に妊婦さんは、汗をかきますので、そのままにして身体を冷やさないようにしてくださいね!

そして、特に注意していただきたいのが、首の汗です。
ここが冷えてしまうと、頭の中の血液の循環に支障が出ます。
首の後ろが冷たくなっていたり、堅くなって、なんとなくだるい、身体の調子が良くないというときは、熱めの湯で温かくしたタオルを絞って、後頭部に5、6分当てて温めてください。だるさがなくなり、すっきりしてきます。
また、耳の下から鎖骨にかけて温めるのも効果があります。さらに身体を大きくねじっておくと、しばらくして汗がでて、身体が軽くなります。

汗をかいたら、必ず拭いて、身体を冷やさないようにすること。
冷えたら、温めること。

(参考:岡島瑞徳著 「12のか・ら・だ 12のセックス」)
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

蒸し暑い夏を上手に乗り切りましょう!

 
posted by 中町 at 10:14| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

7月よりJEUGIAカルチャーセンターMOMOでマタニティヨガをします

ブログを見て、「親子ヨガの講師をお願いします」というメールをJEUGIAカルチャーセンターMOMOの店長さんよりいただきました。

かなり遠いので、正直言って、条件があわなければ断ろうという気持ちで行ったのですが・・・

とてもパワフルな店長に、

「ぜひ、お願いします!」と言われると、つい、「はい、喜んでさせていただきます。」と答えてしまっていました(笑)。

しかも、
「先生は、他にどのようなことをされているのですか?」という質問に、
「普通のヨガ(ビジョンヨガ)やマタニティヨガをしています。」と答えると、

「えっ、そうなんですか。実は、私、マタニティヨガには思い入れがありまして・・・」と以前マタニティヨガクラスの開講直前までいって開講できなかった苦労話をお聞きすることに。

「それで先生、親子ヨガは9月からなんですが、7月7日に臨時のチラシを入れますので、マタニティヨガをそちらに載せてもよろしいでしょうか?」
(つまり、7月開講ですね)

「もちろん、結構ですよ。」というと、
「では、こちらにチラシに載せる文章を書いて至急FAXで送っていただけますか?・・・」

ということで、店長さんにとっては念願のマタニティヨガのほうが先にスタートすることになりました。

その後、私の名刺をじっくりご覧になった後に、
「先生は、英語も教えてらっしゃるんですね。私共で英語も教えてくださいと言ったら、していただけますか?」と。うーん、パワフル。

「どのような方を対象に、どんな目的で学ばれるかによりますね。」と言うと、今度は、英語のカリキュラムについての店長の想いを切々と語ってくださるのでした。

「遠いし、断ろうかな」と思っていたはずが、とても熱く語る店長さんに押されまくって、「せっかく往復2時間かけて通うんだから、私ができることは何でもさせていただきましょう!」という気分にさせられていました(笑)。熱い店長さんに乾杯! いや、完敗です。

JEUGIAカルチャーセンターMOMOは、(京都市伏見区、六地蔵駅近くの)ショッピングセンターMOMOの中にあります。
お近くにお住まいの方は、ぜひ、こちらへお問い合わせを。
電話:0120ー693ー700(受付は10時〜19時)

日程などの詳細が決まりましたら、また、ブログでもご案内しますので、お楽しみに!
posted by 中町 at 11:28| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

メールの受信確認をお願いします m(_ _)m

ブログを見てお問い合わせいただく方とのやりとりは、メールが多いのですが、返信したのに、「そのメール、受け取ってませんでした」ということが時々あります。ということで、送信したメールへのお返事がないときは、気になります。

その逆に、もしかしたら、メールでお問い合わせいただいているのに、受け取っていないこともあるかもしれません。

メールのチェックはたいてい毎日、少なくても2〜3日に1回はするようにしています。お問い合わせのメールなどに関しては、チェックした時点で、または遅くても1日以内にはするように心掛けています。

なので、なかなか返事が来ない...という場合は、もう一度ご連絡いただくか、お電話にてご連絡ください。

メールのトラブルでご迷惑をおかけした方には、この場をお借りしてお詫び申し上げます。m(_ _)m
posted by 中町 at 10:39| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

6月22日は、何かが始まり、育っていく日

6月22日は、
「稲穂カレンダー」→正式名称は不明。。。
によると、

☆新発展の日
☆一粒十万倍の日 なんだそうです。

つまり、
新しい発展が始まる日 でかつ、
一粒植えた種が十万倍に育つ日だそうです 。

(注意:借金も増えるそうですので、ご注意^^;)


この二つが重なるという珍しく、かつ特別な日です。

何か新しい発展を期待していること、大きく育って欲しいことをたくさん計画してみてはどうでしょう?

みんなで幸せの種をたくさん播いてたくさんの人が幸せになりますように・・・。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ちなみに、ビジョンヨガとしても大発展の始まる兆しがこの日に重なりました。

☆安眠特集ということでビジョンヨガが8ページにわたり特集される雑誌カルナ6月号 の発売日前日(うーん、無理矢理?)。
☆NHKテレビ 「関西ニュース一番」(18時10分〜19時の間で3分くらい)でのインタビュー放映。
大阪で活躍されているビジョンヨガインストラクターの薄久美子さんが出張ヨガをされている企業がキャンドルナイトというイベントについて取材されるそうで、ヨガの話がでるかどうかは、放映されてみないとわからないそうですが。
ビジョンヨガ公式ホームページの前面リニューアル日。(マタニティヨガについて、私の生徒さんの感想なども載せてもらう予定です!)

これからの発展がますます楽しみなビジョンヨガです。
posted by 中町 at 11:54| Comment(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

新しい出会いがもたらす風

「ダイエット」のみの目的ではなく、自分と向き合えるようなヨガをしたくて・・・


ブログを見て「ピンときた」という方が宇治市よりビジョンヨガを受けにきてくださいました。ありがとうございました m(_ _)m

こうやって自分から問い合わせをして来ることも初めてのことで、
来ると決めた時から、自分の中で(良い)変化が起こってきているようで・・・と期待と緊張いっぱいでのビジョンヨガ初体験。

私もよく思うことですが、物事って、何かをする時よりも、何かをしよう!と決断したときから、すでに流れが変わってきますよね。

「身体も心もクリアーになったような気がします」
「とても不思議な空間でした」と感じて帰ってくださいました ぴかぴか(新しい)

こんな新しい出会いの後は、私自身まで、とても新鮮な感覚、感動でいっぱいになり、1日中わくわくしていました。

ビジョンヨガを受けにきてくださる一人ひとりの方との交流は、私の喜びでもあります。

OL時代には、人を役職や仕事の内容で見てしまうことも多かったのですが、今は、その人の持っている良いものを素直に感じて接することができるようになりました。今の私には、一人ひとりの方が、全く違うオンリーワンの大切な存在です。
こうやって来てくださる一人ひとりの方のハートが未来で輝いているのが本当にまぶしく、いとおしく感じます。

そして、一人ひとりが、ビジョンヨガを通して、心も身体もますますきれいになっていくのを見れるのはとても嬉しいことです。


ビジョンヨガは、身体と心を癒しながら整えていくリラクゼーションヨガ。
続けていくことで、ストレスに埋もれていた本当の自分自身が見えてきます。
身体としっかり向き合うことで、身体が、クリアーになった心が、あなた自身のことをいろいろ教えてくれます。そして、本来の自分の感覚が戻ってくることで、いろんなことがいい方向へ自然と進んでいきます。

ぜひ、ご自身で体験してみてください。
あなたとの新しい出会い、心よりお待ちしています。
posted by 中町 at 18:12| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

少子化問題、担当参事官に電話インタビュー

夫の仕事の関係(BBCラジオ番組でのインタビュー特集)で、内閣府の少子・高齢化対策第一担当参事官 増田雅暢氏に、「出生率低下についての日本政府の対策を」について電話インタビューしました。

BBCラジオの番組の特集で、とお伝えすると、その場で快くインタビューを受けてくださいました。

☆ 少子化、出生率低下に対して、日本政府としてどのような対策をしていくのか?

出生率低下、出生数低下については、1990年代から認識されるようになり、少子化対策として、「エンゼルプラン」「新エンゼルプラン」という5か年計画を行ってきた。具体的には、保育サービス(保育所)の拡充、仕事と育児の両立支援(育児休業制度を作る等)などだが、まだ少子化が進んでいる。
最近の取り組みとして、昨年4月から、「子ども子育て応援プラン」という新しい5か年計画を行っている。内容は、保育サービスの充実、仕事と育児の両立支援、働き方の見直し(長時間労働の是正、育児期の短時間就労の促進、若者の就労支援:低賃金/パート、アルバイト、失業などから正規社員雇用や全体的な雇用推進)、地域における子育て支援サービス(保育所だけでなく、集いの広場:親子が気軽に集まれる場所を増やしたり、地域でボランティアで子育て支援をする人を育てる等)である。
以上に加えて、現在、さらに新しい対策を打ち出していこうと言うことで、今月中に取りまとめるため、政府・与党で調整している。若い世代、(妊娠、出産時期を含む)子どもが小さい時期の子育て家庭への支援、地域における子育て支援、拠点施設の拡充、働き方の見直し、意識改革(家族を持つこと、親子の関係を密なものにしていこうというもの)の必要性などを盛り込んだ対策を考えている。

☆ 少子化に加えて、高齢化社会となってきているが、今後、高齢者が日本社会の中でどのような役割を求められているか?

日本は、平均寿命も伸び、高齢化率、つまり65歳以上がすでに人口の20%を占めている(ヨーロッパより高い)。また、2007年問題(第1次ベビーブーム世代が2007年から定年退職を迎える問題)が今後控えている。昔より健康で技術も職業経験も豊富な60才代の方々の仕事の延長(定年延長、再雇用などでさらに仕事を続けていけるように)の他、地域でのボランティア活動やNPOなど、特に少子化でいえば、地域の子育て支援で退職した高齢者が活躍していただけないかと期待している(具体的には、子どもの登下校時の監視など)。

突然の電話インタビューに快く応じてくださって、お忙しい中を10分近くも話してくださって増田様には、この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。(このインタビューをもとに、今週末にBBCラジオスペイン語版に日本の出生率低下についての3分位のインタビュー番組が流れます)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

政府としてもいろいろと一生懸命考えてくれているんだなぁと感じました。アイデア、計画はすばらしいと思います(それを具体的に進めていくのが一番重要で大変なんでしょうけど)。
出生率低下については、個人個人のいろんな問題があると思います。そこに政府がしっかり対応していくことも必要でしょうが、実際のところ、政府にまかせたり、政府のせいにばかりしないで、私たち自身もいろいろと声を上げていったり、政府の対策が社会に浸透するよう一緒に働きかけていく必要もあるでしょう。一人一人が少子化に対してしっかりとした意識を持って動いていかないとなかなか前に進まないのではないだろうか、と思いました。

そして、私個人がインストラクターとしてできることは、
☆ 女性のからだを妊娠したいときに妊娠できるような身体に作っていくお手伝いをすること、
☆ 妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでもらうお手伝いをすること、プラス母子、家族の絆を妊娠期からしっかり作ってもらうようお手伝いすること、
☆ 母子の心と身体のストレスを解消して、いい子育てへと繋げていくこと、etc.

一人一人の女性のみなさんが、未来の社会を担う大切な存在です(あ、ごめんなさい、男性ももちろん、いろんな役割を持つ大切な存在です)。ご自分がすばらしい存在であることを認識して、ますますすてきな家族を築いていきましょう!

ぜひ、ビジョンヨガ、マタニティヨガ、親子ヨガを通して、ますますすてきな女性になってくださいね。
posted by 中町 at 01:45| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

贅沢なお産

桜沢エリカ原作のドラマ化「贅沢なお産」を興味シンシンで見ました。

贅沢な出産っていうのは、
リッチなホテルのような雰囲気の産院で、贅沢な食事でetc.というのではなくて、本当に自分がしたい、満足できる、安心できる出産のことなのでは? ひとりひとり感じることが違うようにひとりひとりの贅沢なお産というものも違うのでは? と、トレンディな女性誌の編集長が自分のお産と取材を通して感じていく、という話。

全体的にはまあまあいい感じで、共感する部分も多々ありましたが、もうちょっと突っ込んでほしいテーマはいっぱいあったかな、という感じです。

☆ バースプラン

自分はこんなお産がしたい!というプランを書いて産院にリクエストすることなのですが、これだけでもたくさん言いたいことあります。時間があるときにゆっくり書きたいです。

☆ 高齢出産

現代医療では42才までは初産でも問題なく出産できると言われているそうです。それはすばらしいことですが、ただ、いいお産は年齢よりも身体が整っているか、出産までにどれだけ努力して整えていくかだと思います。年齢より、散歩したり、ヨガをやったり、食事に気を使って、体力に気を使わなければいけないのは若い人も同じかなぁと思っています。

☆ 赤ちゃんにやさしい病院

東京の日本赤十字病院(だったかな?)がWHO/ユニセフに認められている赤ちゃんにやさしい病院のひとつとして紹介されていました。今日本には40あるそうです。
赤ちゃんにやさしい病院についての詳しいことは、日本母乳の会のサイトに載っていますので、詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。http://www.bonyuweb.com/shoukai/about_bfh.htm

☆ 自宅出産

自宅で、日常の延長の中で、家族と一緒に赤ちゃんの誕生を迎える。
最高に贅沢なお産ですよね。(ドラマでもそういう位置づけをしてました)
私も、そうしたかったのですが、高齢出産だったこと、etc.であきらめてしまいました。その後、ビジョンヨガに出会いインストラクターになったのですが、あのときビジョンヨガに出会っていてしっかり身体を整えてさえいればできたのになぁと今は思っています。ですから、自宅出産をしたい方には、ぜひビジョンヨガを通してお手伝いしていきたいと思っています。

☆ ソフロロジー

今、私の中では、ソフロロジーが一番の贅沢なお産だと思うのですが、今回のドラマの中では一言も出てきませんでした。残念です。痛いお産から、もっと楽なお産、最高のエクスタシーお産にできるソフロロジーは、贅沢なお産には、絶対に必須です。
詳しくは、日本ソフロロジー法研究会のサイトをご覧ください。
http://www.infobears.ne.jp/sophrojm/


赤ちゃんと自分のこと(気持ち)を大切にしながら、自分が積極的にお産に関わっていく、そして、そうしながら楽しんでお産を迎えていくのが一番すてきなお産かなぁと思います。
posted by 中町 at 00:28| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

マタニティヨガ、ご夫婦での参加大歓迎です!

「妊娠/出産は、女性がひとりでするもの」と思っていませんか?
男性にも大切な役割がちゃんとあります。

おなかの赤ちゃんにとっては、ママの気持ちが安定していて、リラックスしている状態が大切なのですが、ママになる女性は、不安がいっぱいです。

あなた(ママ)が精神的に安定していられるためには、心の支えになっているパパ(パートナー)との関係がとても大切ですよね。

つまり、男性も妊娠期間から、間接的に子育てに参加しているのです。

すてきな家族を作るために、男性ができること、してほしいことをあげてみると、

ママの精神的な支えになってあげること。
ママの肉体的変化、精神的変化を理解してあげること。
おなかに手をあてたり、おなかの赤ちゃんに話しかけてあげること、などです。


具体的な内容を交えながら、パートナーに妊娠期間からの上手な子育て参加についてお話をしていきます。
あなたの身体のことを理解してもらうためにも、お時間がありましたら、ぜひパートナーと一緒にご参加くださいね、とみなさんにお勧めしています。
posted by 中町 at 11:19| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

親子ヨガしませんか?

最近ブログを見てお問い合わせくださる方が増えています。
ありがとうございます m(_ _)m

最近は、親子ヨガについての問い合わせをいただきました。

親子ヨガというのは、

小さなお子さんを持っているお母さんに、お子さん連れで気兼ねなく参加していただけるヨガです。
お子さんとのふれあいかたなども導入しながら、ご自身の身体と心に向き合ってヨガをしながらリラックスしてもらう、というものです。

今のところ、定期的な開催はしていませんが、ご希望によって随時開催していく予定です。子育てサークルなどでの出張も行っています。

親子ビジョンヨガで、いつもイキイキきれいで、元気に子育てを楽しめるママさんが増えますように、そんな想いでみなさんとヨガができるのを楽しみにしています。
posted by 中町 at 00:31| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。