header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2010年06月04日

河瀬直美監督の新作「玄牝」(げんぴん)

河瀬直美さんって、ご存知でしょうか?

カンヌ映画祭でグランプリを受賞した映画監督です。

河瀬直美監督について、詳しくはこちらをクリック ↓
http://www.kawasenaomi.com/ja/profile/

彼女が吉村正先生を撮った映画「玄牝」(げんぴん)が3月末に無事完成し、
東京、大阪などで試写会がありました。

(残念ながら、都合がつかず、私は見れませんでしたが・・・)

きっと、きっと、素晴らしい「命」の映画になっているはず。


http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=286275 (記事)
http://isseinoode.blog56.fc2.com/?no=39
(全く知らない方のブログですが・・・すみません)


「このタイミングで吉村先生に河瀬直美という人を引き合わせたことに、何か神がかり的なものさえ感じる」


いえ、河瀬直美さんに、吉村先生を引き合わせたのです・・・私が。


実は、私の吉村先生への強い想いがあり、いろんな巡り会わせがあり、

河瀬直美さんに

「吉村先生の映画を作ってください!」とお願いしたのは、

この私なのです。


吉村先生の人生を映画にして残したい!
早く誰かに吉村先生を撮ってもらわないと! と思って、
吉村先生補佐の島袋さんに伝えたら、
「河瀬直美さんだったらいいよね」と。

そして、親しくしているある先生にその気持ちを伝えたら、
「ああ、河瀬さんなら知ってるよ。」と紹介してくださって・・・。

思い切って、河瀬監督に、想いをしたためた手紙を書いて、
吉村先生の本「幸せなお産が日本を救う」と一緒に送ったら、
その2日後、偶然にも直接会うチャンスができて・・・
「あ、手紙、読みました。」と言われました(汗)。

嬉しくて、緊張して、もう私の想いは全部手紙に書いたから、と
ほとんど、何も話せず、で、どうでしょう? なーんて感じで、
河瀬さんの顔をじっーと見てばかりいましたが(汗)


それから、それから、いろんな偶然がタイミングよく起こって、
河瀬監督に、吉村先生の映画を撮ってもらうことになったのです。

<こういうことを、ビジョンヨガでは、マグネタイズ(磁石のように、ミラクルを引き寄せること)といいます>

河瀬監督にも、このタイミングで吉村先生に出会えたことは、映画の神の仕業だと思うと、言っていただき、感動しました(^^)

熱い想いは実現するのです。
いえ、本当に、映画の神様が私にそんな行動をとらせたのかもしれませんね。

この映画を通して、「お産の素晴らしさ」を伝えられたら、
「お産って、気持ちいいんだ」とか、「幸せなんだ」ということを
伝えられたらいいな、と思っています。

そして、幸せなお産をするためには、
身体と心をいいお産に向けて準備していくことが大事だということ、
それができていれば、ちゃんといいお産ができるということを、
この映画や、マタニティヨガ、女性のからだ講座を通して、
できるだけたくさんの女性に伝えていきたいのです。

(マタニティヨガに興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください!
 メール nakamachi@nakamachi.com
 TEL.090−5672−5092 中町敦子まで)

秋にはロードショー予定だそうです。


ぜひ、見てくださいね。

あ、見に行くときは、くれぐれも、ハンカチをお忘れなく!
posted by 中町 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。