header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2010年05月07日

京都から、出産報告♪


京都を離れる前に何回か私のマタニティヨガに通っていただいた方から
とっても素敵な出産報告をいただきましたので、ご紹介します。


 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

中町先生

京都でヨガ教室でお世話になったIです。
○○日15:30に2770gの元気な男の子を出産しました!
Yさんが22日のタッチセラピー講座で私のメールを先生に見せてくれたそうで
ご存じかもしれませんが・・・。

お産の時、すごくリラックスできていたようで助産師さんにびっくりされました。
私が里帰り出産した病院は、出産を医療と考えている節が高いところでした。
バースプランを立てたいことなどを助産師さんに話をした時にやはり助産師さんも
この病院の考えには少し疑問に感じているとおっしゃっていました。
だから私のように言ってくる人のことを聞いてあげたいと思ってくれたようで
お産の時も先生を呼ぶのを遅らせてくれたり、ライトを少なめにしてくれたり
体勢の希望を聞いてくれたり気遣っていただき、とても安心できました。

しかし、陣痛が微弱になってしまい結局は先生も来て切開され、
息んだらすぐに産まれました。
結果は結果ですが、いい助産師さんがついていただいて
私的には良いお産ができたと思います。

その後も完全母子別室の病院なのですが、助産師さんの配慮で同室にしていただいて
頻回授乳をしたおかげなのか母乳もでてくれるようになりました。
ただ、乳首が痛い・・・。

山口さんに“きのこ”のことを聞いて、ぐずっているときにやってあげると
ピタッとおりこうさんになってすやすや寝てくれました!
びっくりしました。
また京都で講座をされるときはぜひ参加したいです!

ヨガ・散歩・お灸が安産への近道だったかな〜と実感しています。
長々となりすみません。
先生のヨガ教室に参加できて本当によかったです。
ありがとうございました!

 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


いいお産で、本当によかったですね。

自然出産や、産む人の立場を考えてお産をさせてくれる、
あるいは、自分の志向にあった病院を探してそこで産むというのが一番いいことだと思いますが、
このように、そうでない病院で、こうしたい!と主張することで、
病院側が少しでも変わってくれればいいと思います。
少なくても、この病院では、担当してくださった助産師さんが
その変革の手助けをしてくれることになるでしょう。

そういう意味でも、この方らしいいいお産だったのではないでしょうか。

産後は、1ヶ月赤ちゃんの世話と自分の身体を休めることに専念しながら、幸せな子育てを満喫してください!

PS 乳首は、母乳には殺菌効果もあるので、母乳を乳首に塗るといいと思います。あるいは、もぐさがあれば、もぐさを当てておくと、治りが早いと思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。