header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2009年01月08日

まっすぐ元気に育てよう!

みなさん、明けましておめでとうございます!

お正月はのんびりと過ごして今年1年のエネルギーをチャージできたでしょうか?

私は実家に帰っていつもと違った時間の流れに戸惑いながらものんびりと過ごしてきました。

今年もたくさんの方にすてきな妊娠生活〜子育てをしていただけるよう頑張っていきたいと思います。そして、去年以上に、みなさんと、たくさん楽しいことを企画していきたいと思います!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本題の「まっすぐ元気に育てよう!」ですが、
先月から「子育ての免疫学」という本を書かれた姫川裕里さんのもとで「対面抱っこ」についての勉強をしています。

赤ちゃん(できれば生まれたて)の時期から重力に逆らわずに背骨をまっすぐにした抱き方をすることで、左右対称でねじれのないからだ、病気になりにくい子どもを育てていくという抱き方です。

背骨をまっすぐにして抱くことで、赤ちゃんは全身の余分な力が抜けてリラックスしたいい状態、身体にへんに力が入らず、背骨を通して後頭部と仙骨の免疫の2大ポイントをまっすぐつなげることで、免疫力アップ、運動能力アップ、につながります。

つまり、病気に強く、運動能力の高い、好奇心旺盛な子どもになります。
詳しくは、以下のブログを参考にしてみてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/kidsstudion2

詳しい方法は、みなさんとお会いするクラスの中でお伝えしていきたいと思っています。

まずは、赤ちゃんの抱っこのしかたに注意してみてください。
左右非対称に抱っこして、赤ちゃんの身体を歪ませていないかどうか、赤ちゃんの身体に余計な緊張を強いていないか、観察してみてください。
特に、スリングでいつも同じような格好に赤ちゃんの身体を丸めたりねじったりしていないかどうか。スリングはできれば2本をたすきがけにして、赤ちゃんの股にスリングをかけてまっすぐに抱っこするといいですね。

みなさんの赤ちゃんがまっすぐ素直に元気に育ちますように。
posted by 中町 at 09:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。