header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2008年12月22日

みなさんからのエピソードを募集します!

街中はすっかりクリスマス一色で華やかなイルミネーション、
心が躍りますね〜。

でも、妊婦さんには、この年末年始が一番の山場です(^^;
今年の年末年始は、誘惑を乗り切って、身体を緩めて、
食欲を上手にコントロールしてくださいね^^

さて、今日は、妊婦さんと、特に、小さなお子さんを持っているママさんへのお願いになるかと思います。

「胎内記憶」という言葉はご存知でしょうか?
日本では、池川明先生という先生が、「胎内記憶」について長年研究をされていて、著書も数多くあります。

「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」
「ママのおなかをえらんできたよ。」
「子どもは親を選んで生まれてくる」
「赤ちゃんと話そう! 生まれる前からの子育て」
「おなかの中から始める子育て」 などです。

その池川明先生の講演会に先日行ってきました。
(内容については、別で詳しく書きたいと思います)

そして、先生といろいろとお話をさせていただき、
私がマタニティヨガやタッチセラピー、親子ヨガで
妊婦さんや赤ちゃんのお母さんにお伝えしていること、
そして、実際の赤ちゃん(おなかの中も含めて)のエピソードなどを
いくつかお伝えしたところ、
「ぜひ、(池川先生の)本の中で、事例として紹介させてほしい」
ということになりました。

ということで、みなさんのエピソードを募集します!

++++++++++++++++++++++++++

特に、マタニティヨガでもお伝えしていることですが、
<おなかの赤ちゃんとのコミュニケーション>の実際のエピソードを教えてください。

*おなかの赤ちゃんと(お母さんが)、どんなコミュニケーションができたか(できているか)具体的な例があれば教えてください。

*おなかの赤ちゃんと、お父さんやきょうだいとのコミュニケーション

 どんなふうにコミュニケーションをとっているか?
 赤ちゃんが生まれてから、何か、赤ちゃんが覚えているらしい反応があったか? など。


また、実際の<胎内記憶や誕生記憶>についても、何かこんなことがあった、というものがあれば、ぜひ、教えてください。

*お子さんの胎内記憶、誕生記憶について

*あるいは、自分の胎内記憶、誕生記憶、小さい頃の記憶などが、妊娠をきっかけに思い出した、ということがありますか?

++++++++++++++++++++++++++

みなさんのエピソードをぜひ、nakamachi@nakamachi.com 宛てにメールください!

なお、いただいた内容については、池川先生の本の中で、個人が特定されないような方法で紹介することになるかもしれませんので、もし、本で紹介されては困るとおっしゃる方は、一言その旨も書き添えていただければと思います。

また、話はかわりますが、1、2月あたりに、マタニティヨガ同窓会(&新年会)ができたらいいなと思っています。その計画についても、ご意見、ご希望などがありましたら、ぜひ、ご連絡ください。

では、みなさんからのご連絡を、楽しみにお待ちしています!
posted by 中町 at 21:35| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。