header.gif vision-yoga vision-yoga maternity

2009年08月30日

9月5日に徳島でイベントを行います!

今度の土曜日、徳島のビジョンヨガインストラクターチームがイベントを行います。私も、そのイベントのお手伝いに、京都から行ってきます!


タイトルは「バースビジョンを生きる」

カップルから親子みんなで、おじいちゃんもおばあちゃんも楽しめるイベントです!

お近くの方、ぜひ、いらしてください。あるいは、お近くのお友達に、ぜひ、声をかけてくださいね!


マタニティーヨガの体験ワークやベビーマッサージ体験、名前の音の響きから、その名前の持つ意味を読みとく、名前のことだま入門セミナーなどなど♪
ビジョンヨガ体験、声の響きで心と身体の滞りを溶かすボイスワークもあります!

より自分らしくイキイキと輝いて、バースビジョンを生きるための体験ワークとセミナー、そして癒しのスペシャルコンサートです。
コンサートは、「えま&慧奏」さんです!

タイトルのバースビジョンとは?

私たちの内にある「誕生時に描いてきた人生の設計図」です。

日常の目の前の生活に追われていると、
自分が本当は何をしたいのか? 何のためにこの人生を懸けていきたいか?
なんていう理想、本当は、それが一番人生で大事なはずなんですが、
そんなピュアな心、自分を見失ってしまいます。

そんなピュアな自分を取り戻したいとき、
まずは、自分の心と身体の声に耳を澄ませてみてください。
気づかなかった滞りが溶けて、本当の自分の気持ちに向き合う・・・
そんな変化をビジョンヨガを通して体験してみませんか?


会場:種蒔大師・東林院
(大谷焼祭りやオーガニックマーケットにも会場提供しているお寺さんです)

地図のリンクはこちら


【日時】9月5日(土)11:00スタート

入場無料(但し、参加ワークショップ・コンサート参加費は以下のようになります)

★5つの体験ワーク&セミナー:各1000円
★えま&慧奏コンサート:2500円
★前売りプラス1チケット(1講座+コンサート)2500円があります!

【タイムスケジュール】
11:00〜12:00 母と子のタッチセラピー講座
12:30〜      みえこの即興お話会
13:00〜13:50 名前のことだま入門セミナー
14:00〜14:50 マタニティーヨガ
15:00〜15:50 ボイスワーク・タッチセラピー
16:00〜17:00 ビジョンヨガ
17:30〜19:30 えま&慧奏コンサート

11:00〜17:00の間にいろんな出店や展示コーナーがあります♪

●自然食のごはんとおやつ
●名前のことだま個人鑑定会(*10分1000円〜・ことだま入門セミナー受講者は500円〜)
名前の一音一音の響き、その言霊の意味から、その人の使命や役割を解明していきます。
●COCOの歯磨き屋さん
歯科医による歯磨きと歯肉マッサージで、口中すっきり!目から鱗の歯磨きセラピーです。
(*30分2000円+歯ブラシ代300円・プラス500円でタッチセラピーとセットで受けられます。)
●ベビーマッサージ体験会
手のぬくもりに包まれる安心感こそ赤ちゃんの成長にとって欠かせないものです。
皮膚感覚を磨き、免疫力アップ!(*ホホバオイル使用・オイル代込500円)
●タッチセラピー体験セッション
触れられる心地よさに包まれて、極上のリラクゼーションを得られるタッチセラピーの体験版です。
身体の中の流れが、自然に、あるべきところへ流れていきます。
(*15分500円〜)
●自然育児に必読の参考図書コーナー


【バースビジョンを生きるための5つの体験ワーク&セミナー紹介】

★母と子のタッチセラピー
お母さんの手は魔法の手」愛情いっぱいでお子さんに触れていくと子どもは素直なココロとカラダで
愛を受け止めていきます。タッチセラピーを通じて、輝ける人となる土台作りを一緒に始めましょう。

★名前のことだま講座
名前からわかる役割・使命〜私たちは必要とされて生まれてきました。名前の響きを「言霊」でひもとくと
その人らしさや発揮すべき大切な使命がわかります。名前の意味を知り自分自身を再発見しましょう。

★マタニティーヨガ
健やかな赤ちゃんを育むため、今日からすぐに取り入れたいヨガのポーズや生活の中で簡単に実践できる
生活習慣のアドバイスをお伝えします。また陣痛時の不安を和らげ安産に繋げる呼吸法が身に付きます。

★ボイスワーク・タッチセラピー
ボイスワークは、身体に触れ声を響かせ、気持ちよく滞った詰まりを溶かします。
声を出す事で、詰まりがとれスッキリ!身体も心も軽くなり調整されます。

★ビジョンヨガ
身体が固い人ほど心地よく感じるリラクゼーションヨガ。自分自身とじっくり向き合うことで、今まで
気付かなかった心と身体の奥深い滞りまですっきり流して、新しい自分に生まれ変わります。



そして満月の夜に送る・・・

  スペシャルコンサート
♪〜♪〜♪〜えま&慧奏〜♪〜♪〜♪


開場17:00〜
開演17:30〜
参加費:2500円(中学生以下無料)


【問い合わせ】090−1579−0404(植村)・090−7144−7878(長谷川)

【出演】えま( うた・二胡・Guitar )・慧奏(Piano・key・民族打楽器 etc)
弾くというよりは、唄う、弓。
すべての音に溶け合う、ピアノ。
長い時を経て、地球を旅した民族楽器たちが織り成すリズム。
その響きに、ふと誘われる・・.レインボウ・ヴォイス。
ジャンルに縛られない自由さと、レンジの広い演奏スタイルは
類い稀なるデュオ・ユニットと言われる由縁。
音楽の力を、ポジティブに伝え、共にする空間を、様々に展開。

えま・ema

国境をもたないその歌声は、“レインボウ・ヴォイス”と称される。

また、中国の二胡やタイ・ベトナムの胡弓、月弓などの、弓奏楽器をおよそ独学で弾きこなし、その倍音を強く生かした奏法より、もうひとつの声として奏でる。
「えま&慧奏」はじめ、伝説のバンド「風の楽団」のメンバーとして・・・他、沖縄・奄美の島唄ユニット等、あまたのアーティスト達とのコンサート活動やレコーディングに参加。ビジュアルアートやイベントプロデュース、他アーティストのサウンドデザインを手がけるなど、広く活動を行う。

歌声もさることながら、音楽へのアプローチ法も唯一無二な世界をもつ、異色女性アーティスト。


慧奏・esoh
ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。

'87年には、自己のグループ「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演する。'91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・パリ・ギリシャ公演をツアーする。

風の楽団〜Wind Travelin' Band のメンバーとして、えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの交流をもち、多数のユニットに参加。

もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で、音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。


音の響きに、身体の細胞の一つ一つが喜びに震えるのを感じます。
夏休み明けのお母さんたちにも是非!ご褒美の時間として聞いていただきたいコンサートです。
中学生以下は無料ですので、ご家族揃ってお越しくださいませ。
posted by 中町 at 13:02| Comment(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

京都の蒸し暑い夏を涼しく過ごす工夫

毎日本当に暑いですね〜。

しかし、身体のことを考えると、クーラーや冷たい食べ物、飲み物で身体を冷やすことは極力避けたいところ。

以下、いろんな資料から、涼しく過ごす工夫を集めてみました。
その他にも、いいアイデアがあったら教えてくださいね。



1 昼間は太陽の光を室内に入れないように工夫する

すだれやよしず、遮光カーテンやグリーンカーテンなどで直射日光が入らないようにします。

よしずは、玄関先や軒先に立てかけて使用します。よしずには、霧吹きなどで軽く水をかけておくと、涼しさがアップ。

すだれは、窓につるしての使用を多くみかけますが、室内の仕切りをすだれに変えるのもひとつの手。引き戸やドアに比べて空間にひろがりを持たせられますし、なにより風の通り道を確保することができます。

そして、最近のはやりは、グリーンカーテン。環境にも優しいということで、取り入れている人も多いですね。ゴーヤやきゅうりは、収穫の楽しみもあります (^o^)/
植物は、影を作るという意味と、水分を発散するので、置いておくと涼しくなるという2つのメリットがあるようです。


2 打ち水をする

水が蒸発するときには熱を奪うので、打ち水は「水をまく」という見た目の涼しさだけではなく、温度変化にも効果があります。ベランダにもぜひ、打ち水をしてみてください。


3 いぐさを暮らしに取り入れる

畳の原料であるいぐさ。畳には、湿気を吸い取ったりはき出したりする調湿作用もあります。畳のお部屋がない場合でも、1〜2畳程度の畳マットやいぐさマットを取り入れるだけで、夏の快適さはアップしますよ。


4 風通しをよくする

窓は、2箇所を15cmくらい開けて風の通り道を作ります。
扇風機は、風を循環させるように使うといいです。
開いている窓の一方に向かって扇風機を向けて外への流れを作って、
室内への風の入りを促します。

クーラーと併用の場合は、クーラーを弱くして、空気を循環させるように少し上向きにセットして使います。

それから、家具の配置や高さなども風の通りやすさに影響します。もし、通り道をふさぐ位置に背の高い家具が置いてあるようなら、配置を変えてみるといいでしょう。また、家具の高さを抑えることで空間に広がりができて、体感的にも涼しく感じられるようになります。

風の流れをつくったら、風が通るところに風鈴をかけてみると、耳からも涼が得られます。


5 食べ物で涼しく

トマトやきゅうり、なす、ピーマンなどの野菜や、すいかやメロンのような果物など、特に水分の多いものや、また、みょうがやしょうが、わさび、しそなどの薬味野菜がおいしい季節です。身体を冷やしたり、暑さでバテた身体を元気にしてくれます。
また、熱いものを食べたり飲んだりして、一時的に汗をかくことで、その後涼しくなります。
冷たい飲み物、食べ物は身体を冷やして、体力、免疫力を落としますので、できたら避けたいですね。


6 金魚など見た目に涼しいものを置く

部屋の飾りなど、涼しげなものにしてみるだけで、ちょっと気分が変わります。


7 綿や麻などの素材、凹凸の多い肌にべったりつかない生地、風通しの良い衣類

面に凹凸のあるサッカー生地やリップル生地は、肌に接する部分が少なくなるので汗も蒸散し、涼しく感じます。 


8 使わない電化製品は電源を切る

電化製品は熱を出しています。使わないものはなるべく電源を切っておきましょう。
もちろん、エコにもなりますね。


9 汗をかいたら、シャワーを浴びる

それだけで、かなりさっぱりします。シャワーは、朝でも、昼でも、浴びたいときに。
でも、夜は、できるだけ、ぬるめのお湯につかって、汗と疲れを流して、身体をゆるめたいですね。


10 緑、自然の多いところで過ごす

森林浴、心も身体も涼しくなりますね。
海水浴、プールもいいですね。
夏は、やっぱりどんどん外に出て、気持ちよい汗をかきたいですね。
posted by 中町 at 23:52| Comment(0) | 私のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。